引きこもりだけど勉強する

8597609828_ab32aba876_c

ビジネスの世界では、ひたすら手を動かして作業することが重要で、知識を蓄える人はノウハウコレクターとか言われてバカにされがち。
でも実際のところ知識を蓄えることもかなり大切だと思う。

ダメなのは目的なく知識を蓄えること。
それは勉強ではなくただの娯楽だ。

まあとにかく、知識がなければ行動が空回りするだけ。

必要な知識を蓄え、それを実践して身に付ける。
これが正しい手順。

何を勉強するのか

とりあえず僕は物販プレイヤーのはしくれ。
仕入れや在庫管理、会計、集客、ライティング、マーケティング、メルマガ営業。
一通りのスキルは求められる。

ライティングやメルマガなんてアフィリエイタ-のやることだと思われるかもしれないけど、実際、物販とアフィリエイトの違いはそれほど大きくない。

在庫を持つか持たないか。違いはそれだけだ。

物販だって、商品をセールスしたりする。ライティング力も重要だ。
集客にSEOが重要なのも、サイト(ショップ)のブランディングが重要なのもアフィと同じだ。

アフィ業界との大きな違いと言ったら、個人の物販プレイヤーはこういったアフィ的?なスキルが低いということ。
仕入れた商品並べてるだけのショップとか結構ある。(まあAmazon販売の単純転売ならそれでいいのだが)

なのでアフィで活躍してる人が物販に参入すれば、結構イイ線いけると思う。
僕みたいなアフィでほとんど稼げなかった人間でも善戦できるぐらいヌルイ戦場なので。
(アフィで稼いでいる人が、わざわざ在庫リスクのある物販には参入しないか...)

おすすめの教科書

図解 実戦マーケティング戦略

たぶん日本で一番人気のマーケティングの書籍。

この本の凄いところは「漠然」としてないところ。
読んですぐに実践したくなるぐらい具体的。

これ以外にも何冊かマーケティング関連の本を読んだけど、これがダントツで分かりやすい。

マーケティングが何かも知らなかった僕でもすらすら読めるし、行き詰ったときに読み直すと、いつも何らかのヒントが得られる。
しばらくは枕元に置いておきたい本。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法

財務諸表に関しては、これ読めば完璧。

ただ、財務諸表って何?って方には少し難しいかもしれない。

そういう人は「3色ペンで読む決算書」がおすすめ。
色を使って視覚的に説明してくれるので、パッと見てすぐ理解できる。
多分、世界で一番分かりやすい本だ。

人を操る禁断の文章術

ライティングに関する本は何冊か読みましたが、どれも書いてあることは大体同じ。
人を動かす技術は、いつの時代も変わらないということかな。

とりあえず読んできた中では、これが一番分かりやすかった。

ライティングの本は、一度読んだだけでは何も身につかないので、本の内容を意識しながら、何度も実践を繰り返すことが大事だと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 菊池 光 より:

    はじめまして、現在61歳になる岩手県在住の者です。若い方でこんなにすごい仕事されてブログ拝見して驚嘆しております。厚かましいと思われるでしょうが、是非、仕事のこつをご教授願いたいと思います。何とかよろしくお願い致します。。

  2. イエティ より:

    コメントありがとうございます。
    お褒めをいただき光栄です。

    仕事のコツですか。

    説明が苦手なので、どういう側面から話せばいいのか迷うのですが、大切なのは「人の真似をすること」だと思います。

    僕はそんなに頭は良くないですし、独創的な発想ができる人間でもないです。

    なので、すでに結果を出している人の「真似」をすることに勤めました。

    物販の手法については、ネットで検索すれば様々な人が情報発信しているので、それをひたすら真似し続けました。
    一番最初は「海外アマゾンで仕入れて日本アマゾンで売る」という、簡単な転売から始めました。

    扱う商品についても、アマゾンでは他の出品者がどんな商品を扱っているのか全て確認できるので、最初はそれらを参考にしていきました。

    あとはトライ&エラーの繰り返しですね。
    実際にやってみると様々な壁にぶつかるので、解決方法を調べたり、自分で色々と実験してみたり。

    それを繰り返しているうちに、段々と仕入や販売の手法が洗練されていき、今に至る...といった感じですね。

    抽象的な回答で申し訳ありませんが、何か参考になれば幸いです。

  3. 菊池 光 より:

    ご回答頂きまして有難うございます。60代になって、個人での物販に関心持ちまして、お尋ねしました。真似をするということ、念頭にいれてトライしていきます。年齢からして早く結果ほしいものですから、今後とも、宜しくお願いします。

  4. もりやゆうだい より:

    僕も物販で稼げるようになりたいのでまずは図解実践マーケティング戦略を読んでみます

  5. りん より:

    こんばんは☆
    図解 実戦マーケティング戦略を購入し、今日届きました!
    私も稼げるようになりたいので1から勉強していこうと思っています!