Amazonのアカウントを乗っ取られて超不安

最近心配なこと。

Amazonのサブの購入アカウントに不正ログインされて乗っ取られてしまった。

ちなみにそのアカウント、とあるイレギュラーな用途のために作ったのだけど、結局一度も使うことはなく放置していたものだった。

適当なニックネームで登録してて個人情報も入れてないので、乗っ取られたところで直接的な被害はないんだけど…

ただ乗っ取り犯が身元を隠しながらアカウントを犯罪利用して、僕がとばっちりで警察に疑われたらどうしようと不安になってきた。サイバー警察による誤認の家宅捜索や逮捕って割と多いようなので、調べてて凄く不安になってる。

個人情報を入れてないとは言え、CookieIDとかで僕の他のアカウントと紐付いてると思うし、警察が捜査すればそのアカウントと僕が関連付いてることは分かると思う。

しかもニックネームで登録したりしてるので、余計に怪しまれそうで怖い。

Amazonに問い合わせた

念のためにAmazonに連絡したけど、結局アカウントを取り返すことはできなかった。

「そのアカウントはすでにロックされてる」と言われ、ロックされてる場合、オペレーターにはアカウント内の情報を確認する権限が一切ないらしい…

なのでアカウントに使用履歴があるのかとかも教えてもらえなかった。

本人確認とかも要求されず、なんか「調査して2日以内に連絡します」とだけ言われて話が終わった。

しかし10日ぐらい経っても連絡がないので、こちらから再度チャットで問い合わせたら、「すでに結果をメールしました」と言われ、詳しく聞いてみたら「該当アカウントに登録されてるメールアドレス(つまり乗っ取り犯のメアド)に連絡した」と言われて白目むいた。(しかも後で確認したら、そこだけチャット履歴が削除されててなんか嫌な予感がした)

その後、電話で問い合わせたら、乗っ取り犯に送ったメールの内容を教えてくれたけど、「不明な操作は見つからなかったのでアカウントの変更はできない」的なのを送ったらしい。

一体何が起きてるんだ…、オペレーターもなんか塩対応だし、不安が増すばかりだった。

一応今はロックされてるそうだけど、ロック前に悪用されてないとも限らないし、もしそのアカウントが直接犯罪に使われてなくても、乗っ取り犯のメアド等が将来犯罪に使われたら、情報を辿って僕が警察の捜査線上に浮上するのではないかとか、色々と都合の悪い想像で頭がいっぱいになっている。

Amazonが乗っ取り犯のメアドに連絡した理由もよく分からないし、「不明な操作は見つからなかった(つまり乗っ取りは確認できなかった)」とか、何がどうなってるのか分からず不安。

「なんか内部で辻褄合わせるためにアクセスログをいじったりしてないよな…?」とかパラノイアな妄想まで発症してきた。

何にしろ、状況を確認する術がないのが辛い。

今の気分としては、「外出時にストーブ消したか気になって、悪い連想が止まらない感じ」に似ている。ストーブなら家に帰れば確認できるけど、不安の対象が確認不能なものだと、悪い連想を止めるきっかけを得られない。

ほぼ大丈夫だとは思うけど、様々な不運なシナリオが鮮明に想像できてしまい、メンヘラモードになっている。

まあ自分の失態だし、Amazonにはパニクって何度も問い合わせて時間取らせてしまったので、その点はかなり反省している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする