ATOMのデリゲートで稼いでみた

cosmos

CosmosのATOMトークンは、バリデーターにブロック承認をデリゲート(委託)することにより毎日報酬を得ることができる。

現在の年利は約12%と、バカみたいに高い。

というわけで、試しに200Atom(現時点で約13万円)ほどデリゲートしてみた。

atom3

これで1日30円程度の報酬が発生。

日々のもやし代ぐらいにはなる。

たとえ家を追い出されても、今の仕事がダメになっても、毎日もやしだけは食べられると思うと結構心強い感じがする。

もちろんATOMの価格変動リスクはあるのでそこは注意。

デリゲートの手順

大まかに以下の通り。

1.Ledger Nano sを用意
2.ATOMを用意
3.Cosmosウォレットを作成
4.ウォレットにATOMを送金
5.バリデーターを選択してデリゲート

Ledger Nano sを用意

ハードウェアウォレットのLedger Nano sを用意する。

これはAmazonで買える。

ATOMを用意

ATOMはBinanceとかの海外取引所で買える。

Cosmosウォレットを作成

まずはLedger liveを起動。

Settings > Experimental featuresを開く

「Developer mode」を有効にする。

Ledgerを接続してCosmosアプリをダウンロード。(容量不足でダウンロードできない場合は、Ledgerに入っている他のアプリを削除する。)

Cosmosアプリを入れたら、アプリを立ち上げた状態でCosmosウォレットにアクセス。

sign inするとアドレスが表示されるので、ここにATOMを送金する。

atom1

バリデーターを選択してデリゲート

ウォレットに残高が反映されたら、右にあるメニューの「Staking」から、バリデーターを選ぶ。
atom4
「Commission」というのは報酬からバリデーターが徴収する手数料の割合。

手数料が少ないほうがお得だけど、もしバリデーターが不正をすると、デリゲートしているATOMが少しスラッシュされてしまうらしい。

と言ってもどこが信頼できるか分からないと思うので、とりあえず手数料がやたら安いところを避け、Voting Powerが高いところを選べばよいと思う。

あとは、複数のバリデーターに預けてリスク分散するとか。

ぼくは日本でサポートしている「Stir」というところにした。(手数料10%)

バリデーターを選んだら、「delegate」をクリック。

Atomの数量を入力して、Nextのボタンを押す。(エラーが出る場合は、しばらく時間を空けてみる)

Ledger側の画面でポチポチしていけばデリゲートは完了。

あとは放置しとくだけで毎日報酬が入ってくる。

ちなみにデリゲートしたATOMを取り出すには3週間ほど待機期間が必要なので注意。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする