今月の収入(2018年3月)

calculator-1818_640

なかなか苦しい1か月だった。

3月の収入

無題

売上:309万3379円
利益:57万7616円

先月結構稼いだ中国輸入商品にライバルが増えてきて、利益率は大きくダウン。

その他色々とトラブルが重なる1か月だった。

商標権侵害?

Amazonで販売している商品が、商標権侵害とのことで出品停止になった。

申請したのはどうやら海外の商標調査会社みたいだ。

メーカー直仕入れの商品なので、権利侵害してないはずだけど。

悪徳業者のイタズラかな?

とりあえずAmazonにメーカー仕入れ時のインボイスと輸入許可書を提出し、商標権侵害してないよ~と連絡。

しかしダメだった。

Amazonからの返信はこんな感じ。

ご返答内容を確認させていただきましたが、出品者様の主張では受領した申し立て通知に対処できないため、お受けできません。出品者様の主張を処理できるよう、次の情報をご提供いただけますようお願いいたします。

— ​本Eメールの末尾に記載されている、侵害コンテンツを申し立てた権利者からの申立ての有効な取り下げ

つまり商標権侵害を主張した調査会社からの取り下げがないと無理とのこと。

いやその調査会社は権利者じゃないでしょ?と思ったけど、Amazonがそこまで言うなら相当の根拠があるんだろう。

イタズラ通報でここまでしないだろうし。

もしかして...と思ってメーカーに連絡してみた。

思った通り、メーカーが調査会社を通じてAmazonで売ってる人を権利侵害で片っ端から通報してたみたいだ。

Amazonで偽物を売ってる人がいたようで、僕もその通報祭りに巻き込まれたようだ。

メーカー「あなたがAmazonで売ってること知らなかった」
とのこと。

印象悪いと思ってAmazonで売ってることは伝えてなかった僕も悪いけど。

まあ無事に解決しそうで一安心。

税関から謎の書類が届いた

税関から『会社概要のお伺い』という書類が届いた。

売上とか主な取引先とかを書いて提出しないといけないようだ。

ネットで調べたら、税関の事後調査が入る前触れみたいなことが書かれてて怖くなった。

こんな小規模事業主のところにわざわざ来るのかな?

来たら超面倒なんだけど。

仕入れのインボイスとかいちいち印刷してないし。

書類の整理もいい加減だし。

別にお金を取られるのは構わないんだけど、書類の不備とか突っ込まれたらパニックになりそうで怖い。

もう本当に憂鬱。これのせいで最近よく眠れない。

またアンダーバリューで荷物が送られてきた

以前にお話しした仕入れ先からもう一度仕入れたら、税関からハガキが届いた。

またアンダーバリューで送ってきたようだ。

「正確な価格を書いてくれ」と事前に何度かお願いして、向こうから了解を得ていたんだけど...

酷すぎる。

税関にこれ以上目を付けられるのは勘弁してほしい。

もう二度とここからは仕入れない。

主力商品が仕入れられなくなった

ヨーロッパの小売店からずーっと仕入れてる夏の主力商品があるんだけど、突然日本配送ができなくなった。

試しにヨーロッパの代行業者を使って仕入れてみたけど、高額なVATが徴収されるわ、代行手数料がかかるわ、分けわからんほど高額の国際送料を取られるわ。

今まで仕入れてた価格より1.7倍ぐらい高くなってしまった。

きつい...価格を上げたら売れ行きが大幅に下がるだろうし。

今までずっと依存してきた仕入れ先なだけにショックも大きい。

今年の夏はどうなることやら。

4月の目標

3月は全体的に行き詰まりを感じる1か月だった。

利益はあんまり伸びなかったし。不安なことも重なった。

4月は心機一転してOEM商品の作成を進める。

ブランド名とロゴ作成は終わったので、今は商標登録のやり方を調べてるところ。(相変わらず行動が遅い...)

最初は弁理士に頼もうかと思ったけど、自分でも出来そうな感じなのでチャレンジしてみようと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする