貿易セミナーに参加してきた

financial-2860753_960_720

来年は新たな事業として、商品開発をやってみようと思っている

今は海外のメーカーや代理店から商品を仕入れているけど、結局やってることは転売屋に毛が生えた程度。(というか完全に転売屋)

扱ってるSKUも増えてきたし、これ以上横展開していくと、作業量が増えてすぐに限界が訪れそうな気がしている。

というわけで、単品でドカっと売れるような商品を開発したい。

まあ単品通販やるなら、別に商品開発じゃなくても総代理とかでもいいんだけど。

商品開発のほうが楽しそうなので、そっちの方面で挑戦してみようと思っている。

しかし全くノウハウも経験もないし、何から始めればいいのかも、まだよく分かってない。

ネットに出回っている情報だけではそろそろ限界。

誰かに体系的なノウハウを教えてもらいたい。

コンサルを受けようか悩む

ちょうど、とある情報発信者さんがOEMのコンサル生を募集してたので、参加しようか真剣に悩んだ。

けど結局参加しないことにした。

貴重な機会だし、行けば絶対にプラスになるとは分かってるんだけど。

受講費が150万円とそこそこ高額なこともあるけど、やっぱコンサルって緊張するし参加しづらい。

グループコンサルみたいなので、僕が行くと絶対に場の空気を壊して迷惑かけてしまうし。

この人がセミナーとか教材で情報提供してくれるなら、絶対に買うんだけど。

とあるセミナーに参加してきた

先日、情報収集とモチベーションアップのために、地元で行われた貿易セミナーに参加してきた。

講師はかなり有名な貿易商の人なので楽しみにしてたんだけど、残念ながらグダグダなセミナーだった。

3時間のセミナーのうち、最初の1時間は講師の自己紹介。

次の1時間はノウハウ的な話だったけど、ただのビジネスの概要を説明するだけで全然新鮮味のない話だった。

中国の展示会に行こうとか、クラファンを使おうとか、BtoBをやろうとか。

突っ込んだ話は一切なく、誰でも知ってるような概要をサラッと説明されただけ。

期待していたものと全然違った。

もうちょっと具体的な展示会の歩き方や、物流、BtoBの卸先の捕まえ方などを教えてもらえると楽しみにしてたんだけど...

いつになったら本題に入るんだ?と思ってたら、そのまま終わった。

まとめると「海外の展示会に行って自分が気に入ったものを仕入れて売りましょう。」

これをひたすら引き伸ばして話してただけ。

途中から苦痛で早く帰りたくなってきた。

メモ用紙を渡されたけど、何一つメモするような話がなかったし、周りを見てもほとんどメモ取ってる人はいなかった。

そして最後の1時間は貿易塾のセールス。

さすがにこのセミナー内容では、誰も申し込まないと思う。

何一つ得るものがなく、完全に無駄足だった。

とりあえずやってみる

分からないことだらけだけど、まずは手探りで商品開発やってみようと思う。

実際にやってみたら気づくことも色々あると思うし。

失敗するかもしれないけど、何もやらないよりはマシ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする