有料記事に挑戦してみる

macbook-606763_960_720

今月から、物販ビジネスの副業として有料記事サービスを始めてみることにした。

精神衛生上、収入源を分散させておきたいという思いがあるため、前々からこのブログを使って何かできないかと考えていた。

色々悩んだけど、まずは実験的に有料記事を書いてみることにした。

きっかけとしては、「ネット物販を教えてください」系の問い合わせが、最近すごく増えてきていることがある。

さすがに全てに個別対応するわけにもいかないので、今後は「これを買ってください」で情報提供しつつお小遣いを稼げればと思っている。

第一弾は
『就職に失敗した引きこもりが起業したら意外と上手くいった話』
というタイトルで、起業してから今に至るまでの記録をまとめてみた。

僕が運営している各種販路のPVや売上データなども一挙公開している。

僕も偉そうなことを語れるほど稼いでるわけじゃないけど、物販のおかげで、自分にはもったいないぐらいの収入を得られるようにはなった。

おかげ様で毎日家にこもりながら、精神的にも金銭的にも余裕のある生活を送れているし、物販ビジネスに出会ったことはとても幸運な事だったと思っている。

ちなみにノウハウ系の記事ではなく、僕のビジネスの全体像とか戦略とかの紹介がメインになっている。(正直ノウハウよりもそっちのほうが重要だと思っている。)

色々書いてたら、1万5000文字を超える特大ボリュームの記事になってしまった。

とりあえず980円で販売している。

僕が言うのもなんだけど、かなり良いこと書いたつもりなので、値段以上の価値はあると思う。

まずはこれで様子を見つつ、需要があるようであれば、ちょくちょくコンテンツを増やしていきたい。

販売場所は話題のnote!

今回はお試しということで、noteというSNSで販売することにした。

誰でも簡単に自分の情報を出品できるサービスだ。

...ただ、noteでは規約上『情報商材』の販売が禁止されているらしい。

情報商材の定義がよく分からないけど、おそらくノウハウメインの記事がダメってことだと思う。

たぶんノウハウ系の記事も需要があると思うので、もし第2作目を作るとしたら、別の販路で販売することになるだろう。(今のところBASEかSTORESあたりに店を開こうかと考え中)

noteもそうだけど、こんな感じで、気軽に情報を販売できるサイトはこれからもたくさん出てくるだろう。

まだまだ抵抗のある人が多いと思うけど、今後は個人同士で情報を売買することが当たり前のようになる時代が来ると思っている。

というわけで、ご興味ある方はこちらからどうぞ!

就職に失敗した引きこもりが起業したら意外と上手くいった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする