同窓会のお知らせが来た

human-567566_640

先日、小学校の同窓会の連絡が来た。
しかも同級生に僕の連絡先を知ってる人がいなかったようで、母から知らされた。

主催者 ⇒ その友達 ⇒ その友達の親 ⇒ うちの母 ⇒ 僕

という流れ。
そこまでして伝えてくれなくてもいいのに...。

多分、主催者も僕とつながりのある人を必死に探してくれたんだろう。

LINEとかで「○○くんの連絡先知ってる人いる??」みたいな感じで。

誘ってくれてありがたいという気持ちもあるけど、正直ほうっておいてほしいという気持ちが強い。

多分、行っても嫌な思い出が増えるだけだし。

喋りかけられても上手く会話できなくて、あっ・・・(察し) みたいな空気になりそうで怖い。

しかし困ったことに「参加するかどうかココに連絡して」と、電話番号をメモした紙を渡された。

ハガキとかなら良かったんだけど、電話はキツイ...。

大して仲良くもない同級生に、電話をかける勇気なんてない。

申し訳ないが、スルーさせてもらうことにした...。

連絡なしということで、不参加で処理しておいてほしい。

というか僕のことなんてもう忘れてほしい。

また連絡が...

それから2週間後ぐらいに、また母経由で主催者から連絡が来た。

僕の電話を待っているとのこと...。ごめんなさい。

しかし困った...。

コミュ障にとって、電話するのはとても怖いことなのだ。

掛けられるわけがない。

でも連絡しなかったら、また連絡が来るかもしれない。

これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。

どうしようもないので、母経由で断ってもらうことにした。

この歳になって、母親に何を頼んでんだって話だけど。

ああ情けない。

というか、そもそも僕みたいな人間には、同窓会の連絡なんて来ないのが定番じゃなかったのか...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. カメ より:

    なんか親近感がわいてきます。
    僕は電話はいけます。
    同窓会は無言で過ごしてました。
    あなたみたいに断ればよかったーと後悔中です。

    僕が電話できなかったら、
    「番号が一部かすれていてダメだった。出席は不参加で」
    と親にいってもらいますかね。