スマホVRゴーグルで遊んでみた

augmented-reality-1853592_960_720

今年はVR元年らしい。

これはぜひ今年のうちに体験しておくべきだと思い、さっそく買ってみた。

といっても、プレステVRは高くて手が出しにくいので、安価なスマホVRゴーグルを購入。

色々な種類があって迷ったが、3000円ぐらいのものを選んだ。

HooTooのHT-VR002というやつ。

この値段なら失敗しても諦めがつく。

スマホVRゴーグルの感想

予想以上に良い!

こんなオモチャみたいなゴーグルでも、それなりに楽しいVR体験が可能だった。

もちろん安物なので、視界全体が映像になるわけではなく、周りが黒い枠に覆われた大きな画面が目の前にあるような状態だ。

右を向けば映像も右に動く。
上を向けば上に動く。

簡単なシューティングゲームをやってみたが、かなり楽しい。

完全なリアルとは程遠いかもしれないが、今まで体感したことのない新鮮な感動があった。

本当にその場所にいるような感じ。

少なくともテレビ画面でやるゲームより、没入感は圧倒的に高いと思う。

無料のしょぼいゲームでもかなり楽しめた。

ただ、3D酔いがひどい。

30分ぐらい連続プレイすると気分が悪くなってくるので、適度な休憩は必要。

他にもVR体験版のようなアプリをダウンロードしてみた。

サメが迫ってくる映像とか、大げさでもなんでもなく死の恐怖を感じてしまうレベル。

初めに見たときは、ほんとにビビってゴーグルを外してしまった。

アプリ以外にも、YouTubeで「vr 360」とかで検索すれば、VR用の動画がたくさん出てくる。

しばらく楽しめそうだ。

スマホVRゴーグルとメガネ

僕はド近眼なのでメガネをしている。

メガネをしたままゴーグルを着用できないこともないが、結構不快感があったのでメガネを外してプレイしてみることにした。

ダイヤルを最大まで回したところ、裸眼でも画面がわりとハッキリ見えた。

僕の視力は0.1もない。

正確な数値は分からないが、多分0.02とか0.03とかそのぐらいだと思う。

その程度の視力でも裸眼でそこそこ快適にプレイできた。

少なくとも視力が0.1以上ある人なら大丈夫だろう。

スマホVRゴーグル まとめ

安価で楽しめる新時代のゲームといった感じ。

まだまだしょぼいサービスしか出てないけど、それでも明らかに今までのゲームとは一味違う。

安物のゴーグルだけど、少なくとも値段分は楽しめた。

今後、ゴーグルやスマホの性能が上がれば、PS VRよりも流行りそうな気もする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちんぽ より:

    スマホvrみたいなゴミでそこまで楽しめるとかおめでたい管理人だなww