楽天市場向けのセミナーに参加してきた

window-770535_960_720

地元で楽天についてのセミナーがあったので参加してきた。

参加費は3000円。内容は、主に楽天の集客対策についてだった。

ちょうど楽天の集客ノウハウを学びたいところだったので、広告を見て迷わず参加を決めた。

地獄の始まり

会場には、若者からおじいさんまで様々な人が集まっていて、ほぼ満席だった。

最初に簡単な講師の自己紹介。

その後、講師の口から恐ろしい一言が。

講師「初めて会う人の中で緊張するかもしれないので、隣の人と3分ぐらいお話ししてください^^

久々に背筋が凍った。

やめろよぅ...コミュ障もいるんだから...。

こっちは話だけ聞いて帰るつもりでいたんだ。そんなイベント求めてないんだよ。

しかも隣はエリートっぽい男性。(Aさん)

こうなると分かってたら、もっとフニャフニャしたおじいさんとかの隣に座ったのに。

そっちのほうがまだ話しやすい。

Aさん「初めまして。私、△△株式会社のXXをやっておりますAと申します。弊社は・・・ベラベラベラ・・・・・」

いかにもビジネスマンって感じの流暢な挨拶。

それが僕にはとても怖かった。

こういうビジネスマンと、対等な立場でお話しするなんて初めてだからだ。

名刺を渡されたが、僕は名刺なんて持ってなくて、どう対応すればいいのかも分からなかった。

僕「スイマセンメイシモッテナクテ・・・・・」
僕「・・・・・・・・・・・・・」

Aさん「?」

僕「!?あっ...ジエェーギョウでやって、まして...イエティ..といいます。」

Aさん「えっと、店舗名は...?」

僕「あっ...○×□です。」

Aさん「というと、□□の商品を販売されていらっしゃる...」

僕「あはい、えーっとぉまあ、そんなぁぁのぅですね。」

何を話したらいいか分からない。

声もボソボソと呟くようなボリュームになっていて、第一印象は最悪だっただろう。

向こうも察してくれたのだろうか、色々な話をしてくれたのでそれで3分もった。

話を聞いていると、Aさんはかなり大きな会社で楽天の運営を任されている人だった。

年齢は多分僕とそんなに変わらないと思う。見た感じ、20代後半~30代前半ぐらいだったと思う。

立ち振る舞いの自然さ。明るい声のトーン。笑顔。トーク力。

人間として差がありすぎて、急に自分の将来が不安になってきた。

世の中の同年代はこんな感じなんだ...。

Aさん「それではよろしくお願いします。」
僕「あっよろしくお願いシマス...」

最後までボソボソ声でしか話せなかった。

多分、相手には半分ぐらいしか聞こえてなかっただろう。

というか普段の生活でほとんど喋ることがないので、自分が大きな声でハキハキ喋る姿がイメージができない。

楽天セミナー開始

せっかくのセミナーなのに、なんだか落ち着いて話を聞けない。

そういえば高校や大学の講義も、落ち着いて聞けたことがなかったっけ。

今まで人の話を長く聞く集中力がないだけだと思っていたが、今回のセミナーで、「周りに人がいる」という状況も関係しているように思った。

家でセミナー動画を視聴したりするときは、何時間でも集中して話を聞くことができているからだ。

周りに人がいると

「僕の体は臭わないだろうか」とか「机の上に手を乗せるとき振動が隣に伝わって迷惑じゃないだろうか」とか「座る姿勢は不自然じゃないだろうか」とか

要は周りの目に意識が集中してしまい、講義に集中することができなくなってしまうのだ。

楽天セミナーの内容

どうでもいいことばかり話してきたが、最後に肝心のセミナーの内容をまとめておく。

詳しく書くと運営者に怒られるかもしれないので、ほんとに簡単に。

■ライバルをよく見ろ
成功している人はライバルをよく調べている。
その上で、何が違うか考えろ。

■ショップ名を見直せ
何を売ってるか分かるように。
実はショップ名は検索にヒットするので、キーワードを盛り込むのもアリ。

■ディレクトリIDとタグIDをしっかり登録しろ
適当に付けるとお客さんが商品ページにたどり着きにくくなる。

■カタログIDも場合によっては登録しろ

その商品を最安で売ってるなら登録すべき。
Googleショッピングに乗せるためにも必要。

■検索対策
商品名、キャッチコピー、説明、PC用説明。

・・・大まかにはこんな感じ。

楽天市場の現状や集客環境などについても、豊富なデータを用いて分かりやすく解説してくれた。

他にも無料で使える役立つツールや、ライバルや最近開店したショップを見つける方法などなど。

裏技?的な情報も盛りだくさんだった。

まあ、全体としては「楽天の仕組み」を有効活用することに重点を置いた内容だったと思う。

広告とか業者とかに頼る前に、まずは楽天の仕組みを理解しなければならない。

だって楽天自体にすさまじい集客力があるんだもの。

それを活用しないなんてとんでもない。

そんな感じ。

集客対策について体系的な知識が得られたので、僕みたいな右も左も分からない初心者にとっては、非常に価値のあるセミナーだったと思う。

参加して良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする